第3回 雲の上から降りて来た人々に期待‼

CA(キャビンアテンダント)と言えば女性にとっても、男性にとってもあこがれ。雲の上の存在。現実に雲の上にいる時間が一番長い職業だ。 コミーは航空機向けのミラーを開発して世界シェアNo.1。 手荷物入れの忘れ物チェックや客室視認用に設置してもらっている。 世界のCAの皆さんに「手荷物入れの中の不審物がないか、お客様の忘れ物がないかをすばやく確認できます」と大変喜んでもらっている。 そのご縁もあり共同でCAのためのコンパクトな「CAミラー」も開発した。 このミラーをCAに試してもらったところ、800人から感謝のメッセージをいただきうれしかった。今では社員用の売店で販売してもらっている。 ご縁は更に続き、2019年4月に行われた「シアトル桜祭り」からの帰国JAL便で、箸ゲームをCAの人に披露した。 後日、大勢で2回もコミーに遊びに来てくれてびっくり。 それがきっかけで、飛行機の中で、音を立てずに遊べる箸ゲーム開発のアドバイスをもらうようになった。 ところがコロナ禍で国際線の飛行機が飛べなくなり、 この雲の上の人達の多くが地上で仕事をするようになった。 機内販売向けの、箸ゲーム開発もストップ。 ボランティアで航空教室を開いているCAたちもいる。コロナが落ち着いたら、地元川口の子供たちに向けて、教室を開いてもらおうとコミーで計画中である。 CAは安全とサービスのプロで、いつも心からの笑顔で周囲を和やかにしてくれる。この人たちが雲の上から降りて、地上を明るくしてくれると期待している。 次回(No.4)更新は2021年1月6日(水)を予定しています。 コミーをもっと知るにはHPをご覧ください。 https://www.komy.jp 当ブログへのご意見・ご感想もお待ちしております。→メールフォーム

hashi-rin.jpg