第18回 オンライン箸技大会(七夕だよ第3回メガピーナツ杯)

昨年の12月18日に続き、7月7日にコミー主催のオンライン箸技大会を開催した。 箸技とは、和の伝統を支えてきた箸の"技"を楽しむゲームの総称です。 (第2回メガピーナツ杯のブログ記事はこちら ) 前回は「箸リン」というゲームだけで大会を行ったが、今回は「箸ピー」と「箸リン」両方と「詰めホーダイ(※)」という新しいゲームを加えた。 ※詰めホーダイは箸リンのリングに、箸ピーのピーナッツを何個詰められるかを競う。 詳しい競技内容は以下の通り。 ・箸ピー個人戦(伸び率で競う) ・箸リン個人戦(伸び率で競う) ※伸び率:個人の先月の平均値と比較して算出 ・詰めホーダイ団体戦(1チーム5名で7チーム。各人が1つリングを担当する) 社員はパソコンの前に座り、ゲスト数名もオンラインでつながった。 12:45までには全員がスタンバイ。 大会運営のYさんの挨拶と説明が終わるといよいよゲーム開始。 13:15 結果発表と表彰式。 受賞者にはコメントをもらった。 箸ピーの優勝者(賞品:Amazonのギフト券1万円分) 「すごく嬉しいです。」 箸リン優勝者(賞品:Amazonのギフト券1万円分)
「比較に使った先月の平均値が悪すぎただけです…」 と、すごく謙虚な意見。 団体戦優勝チーム代表(賞品:Amazonのギフト券をチーム全員に3000円ずつ) 「チームのみんなで頑張って優勝できたのでうれしいです。やったー!」 この他にもブービー賞や七夕賞(7月7日にちなんで箸ピーの結果が77または77に最も近い人)が贈られた。 私はというと成績は振るわなかった。すごく記録の高い人がいて、上には上がいるなと思った。(箸ピー:197個、箸リン:102個) しかし、リモートでも熱気を感じられるぐらい盛り上がったので、今度は11月11日(箸の日)に大会を開催したいと思う。 次回(第19回)更新は2021年8月4日(水)を予定しています。 コミーをもっと知るにはHPをご覧ください。 https://www.komy.jp

hashi-rin.jpg