第8回 コミーは頭の上だけでなく会社の上で?と!が回っています


会社で起こった事を物語化した小冊子「Komy Short Story Vol.2」に掲載されている「Qiはてな回転看板物語」を紹介する。


社内には「?」のマークがいたるところにあるので、よく驚かれるのだが、その最たるものがQiセンター(コミーの商品開発拠点)の屋上にある「はてな回転看板」だ。


コミーでは「なぜ? なぜ? なぜ?」を繰り返すこと、ひいては

なぜ自分は生まれたの?、なぜ商品が生まれたの?、なぜ会社が生まれたの?を考えることが大切だと思っている。


この「なぜ? なぜ? なぜ?」をもとに、"出会いの喜び”‟創造の喜び”‟信頼の喜び”のサイクルをぐるぐるまわしていく…

こういう考えを立体化し、コミーのシンボルマークとなるような回転看板を作りたいと思っていた。


ある時「正面から見た形と横から見た形が違っている物は、回転すると見え方が変わる」と気が付いた。

それなら、あるところから見ると感動(!)、あるところから見たらなぜ(?)に見える回転看板を作れないか?


そこで、回転装置の発明をしてくれた顧問に手伝ってもらい、Qiセンターに掲げられるような大型回転看板を作ることにした。


まず小さい模型を作った。次に本社の2階で60㎝ほどの試作品を作り、周囲からどのように見えるか検証した。

そしてついに、Qiセンターの屋上で大きい看板を回すことができた。


この看板にどんな名前を付けようかと考えていたところ、近所の子供たちが「はてなが回っている」と言っていたと聞いて、「はてな回転看板」と名付けることにした。


Qiセンター屋上のはてな回転看板

この看板は、台風でも風が通り抜けるようにしたり、これまでの技術を活かしてモーターが焼き切れないようにしたりする工夫がされている。この技術のおかげで一度も倒れたり故障したことはない。


是非、Qiセンターに来ていただき実際に ?→!を体験してください。

(Qiセンター住所:〒332-0021 埼玉県川口市西川口6-6-15)


近々、GoogleMapから分かるようなサイズでコミーの?マークを作りたい。



次回(第9回)更新は2021年3月17日(水)を予定しています。


コミーをもっと知るにはHPをご覧ください。

https://www.komy.jp

当ブログへのご意見・ご感想もお待ちしております。→メールフォーム

WEBサイト運営・管理:コミー株式会社
コミーWEBサイト:https://www.komy.jp      

 箸技WEBサイト:https://www.hashiwaza.jp

Copyright(C)  コミーは面白そうならすぐやってみる会社 All Rights Reserved.