第15回『FFミラー気配』がイオンモールに採用

先日、コミーの新商品『FFミラー気配(けはい)』をブログで紹介したが、早くも埼玉県のイオンモール浦和美園様(以下 敬称略)に全面的に採用され、プレスリリースをした。 『FFミラー気配』は、一部のユーザーからの“見え過ぎて困る”という声から生まれたミラー。プライバシーに配慮し、人の気配だけがわかるよう鏡面に‟ぼかし加工”が施してある。この商品は特許及び特許出願済。 トイレの出入口など、プライバシーを守りたい場所での衝突防止に最適。

もともと『FFミラー気配』は発売前のテスト設置目的で、近隣の駅など公共施設のトイレ出入口に設置していた。利用者からは「プライバシーに配慮され安全対策もできる」と好評を得ていた。 『FFミラー気配』を見たイオンモール浦和美園 施設管理担当者様から問い合わせがあり、この度、同施設の対策の必要な4か所×3フロア、12か所全てのトイレに合計30枚もの『FFミラー気配』が採用されることになった。 ひときわ注意を引くのが注意喚起プレート『LOOK』 武蔵野美術大学 大浦一志教授に提案していただいたデザインだ。 初めてトイレを使う人でもすぐミラーに気づいてもらえるように目立つデザインにしている。 『FFミラー気配』用の『LOOK』は横長設置用と縦長設置用の2種類あり、ミラー購入後にご愛用者登録いただいたお客様に無料進呈している。今後ラインナップを増やしていくことも検討中だ。 『FFミラー気配』の設置後、同施設の各スタッフ様からは以下のようなご意見をいただき、好評だ。 ・不安が解消され、死角が見えるようになってよかった。(警備スタッフ)
・適度にプライバシーが守られるくらいでのちょうどよいぼかし具合だと思う。お客様に安心・安全な空間を提供する上で、とてもよい改善策ができた。(設備スタッフ)
・衝突防止になるので、不安が解消された。(清掃スタッフ) 『FFミラー気配』は出っ張らず超軽量。 トイレ出入口等に目の高さに貼るだけで、死角が自然と目に入り、プライバシーに配慮しつつもヒヤリ・ハットを解消し、スムーズな通行ができるようになる。 イオンモール浦和美園に行かれた折には、是非ともトイレ出入口の『FFミラー気配』を実際にご覧ください。 次回(第16回)更新は2021年6月23日(水)を予定しています。 コミーをもっと知るにはHPをご覧ください。 https://www.komy.jp

hashi-rin.jpg